1. HOME
  2.  > 社員紹介 津田 昌幸

STAFF 02

PROFILE

津田 昌幸 (つだ まさゆき)

2011年入社|総合学園ヒューマンアカデミー
グラフィックデザイン科卒
本社設計室所属

転職して念願の
マイホーム購入。
ワタクシ幸せです。

INTERVIEW

グラフィックデザイナー、
設計者への転身を志す。

高校は工業系だったのですが、卒業後はグラフィックデザインの専門学校に進みました。昔からデザイナーに憧れがあって、どうしても挑戦したかったのです。それで、専門学校を出て念願のデザイナーに。パッケージやロゴのデザインなど仕事は楽しかったです。でも正直に言うと、キャリアを重ねるごとに、将来への不安を感じるようになりました。

毎日とにかく忙しい、仕事が深夜に及ぶこともザラ。自分にとってこの仕事は、一生続けていけるものなんだろうか…。真剣に悩んだ結果、他の道を模索することを決めました。それで、職業訓練校で設計を学び始めました。もともと工業高校に通っていたし、モノづくりは好きだったから。

無理なく頑張れる仕事、
休日を楽しむ余裕
できました。

職業訓練校に通いながら転職先を探すうちに、出会ったのが飯田設計でした。仕事は、本社の設計室での産業機械の設計。もちろん未経験の分野でしたが、とにかくやってみよう!と入社を決意したのです。

入社して一番驚いたのは、なんというか…社風や環境が自分にぴったりで、とにかく働きやすいんです。残業はそれほど無いですし、有給も取りやすい。福利厚生が整っている、と言うんでしょうか。転職して、休日をゆっくり楽しむ余裕ができて、また、趣味のスノボに時間をかけられるようになりました。

もちろん、仕事に慣れるまでは苦労もありました。機械の設計は初めての分野でしたし、見るもの・聞くこと、分からないことばかりで、「自分にできるのか」と不安でした。でも、周りのサポートもあって、1年間頑張って勉強を続けた結果、少しずつ仕事が理解できるようになったのです。

念願のマイホーム購入、
これからも一人前の
技術者目指し頑張ります。

入社して2年ほど経ったとき、学生時代からの彼女と結婚をしました。やっぱり、自分の将来が見えるようになってきた、というのが大きな理由です。子どももできたので、毎日、子どもが寝る前に家に帰れる生活が送れるのは、本当に嬉しいです。そしてこの度、郊外に一軒家を購入。転職してからの目標の一つにしていたことだったので、達成感があります。

仕事での目標は「指名される技術者になること」。今は、とある企業の生産設備の設計をメインに担当し、改善案などを提案しています。経験を重ねると、いろいろと知識も広がって、できる仕事が増えていくのは嬉しいです。図面を見ただけで、ある程度機械の機能がわかるようになってきました。これからはさらに、顧客のやりたいことに合わせて提案する能力を磨き、自分指名で直接仕事を発注してもらえる技術者になりたいです。